東京都調布市・京王線調布駅東口徒歩0分の清野鍼灸整骨院ー肩こり・腰痛から骨折・体調不良までご相談ください。

042-481-3770休診日日曜・祝日ハイミナナオル

院長ブログ

当院からのお知らせ

「肉離れをしたときの対処法」の講演会を令和元年10月26日(土)14時05分~14時35分に開催します

第34回調布市東洋医学講座を、令和元年9月28日(土)14時05分~14時35分に行いました。講演内容は、「腎臓が悪くなる生活」でした。お忙しい中、ご参加頂いた皆様に感謝申し上げます。

次回の第35回調布市東洋医学講座は、令和元年10月26日(土)14時05分~14時35分に行います。

演題は、肉離れをしたときの対処法です。以下に、講演の概要を書きます。

肉離れとは、どんな怪我かご存じでしょうか。
身体は、骨や関節で構成されています。それを支えているのが靱帯で、動かしているのが筋肉です。筋肉の端の部分を靱帯と言います。腱や筋肉や靱帯の損傷を、医学上は、挫傷(挫傷)と言います。その中で、筋肉の挫傷を、肉離れと言います。
 肉離れをすると、筋肉が働かなくなりますので、身体を動かすことが困難か強い痛みが出ます。関節を動かすことが出来なくなるため、下半身で肉離れを起こすと、歩行が困難となります。
 肉離れをするとどんな症状が出るのか。
 肉離れをしたときの処置はどうしたらよいのか。
 冷やしたら良いのか、暖めたら良いのか。
普段気に留めない「肉離れ」について、学んでみませんか。スポーツ選手には是非ご参加頂きたく思います。オアシス会員の皆様、ご家族ご友人をお誘い合わせの上、お気軽にご参加ください。

講師 清野鍼灸整骨院院長 清野充典
 日時 令和元年10月26日(土)14時05分~14時35分
 場所 東京都調布市布田1-45-1 CIELOビル3階 清野鍼灸整骨院内
 電話 042-481-3770
 会費 オアシス会員 無料 
    清野鍼灸整骨院患者様・メディカルヨーガ会員 100円(資料代等)
    一般 300円(資料代等) 付き添いは無料

当院院長清野充典が朝日新聞朝刊に掲載されました 
 朝日新聞デジタル『マイベストプロ東京』に清野充典が掲載されました
  
 清野充典が【THE ROOTS】の取材を受けました。
  

[ 2019.09.28 ]

042-481-3770休診日日曜・祝日ハイミナナオル