東京都調布市・京王線調布駅東口徒歩0分の清野鍼灸整骨院ー肩こり・腰痛から骨折・体調不良までご相談ください。

042-481-3770休診日木曜・日曜・祝日ハイミナナオル

院長ブログ

当院からのお知らせ

「緊急性がある時 鍼灸治療はどこまで有効か」の講演会を令和2年2月1日(土)13時45分~14時30分に開催します

清野鍼灸整骨院は、1987年(昭和62年)2月2日に、東京都調布市で開設しました。丸33年を記念して清野鍼灸整骨院開設33周年記念講演会を開催します。

演題は、「緊急性がある時 鍼灸治療はどこまで有効か」です。令和2年2月1日(土)13時45分~14時30分に開催します。

参加費は無料ですので、お気軽にご参加ください。詳細は、以下の通りです。

清野鍼灸整骨院開設33周年記念講演

演題 緊急性がある時鍼灸治療はどこまで有効か

 鍼灸治療は、幅広い病気に有効な治療法です。当院では、急性期疾患に対し高い治療成績を残していますが、そのことが国民の認識になっていません。
「鍼灸治療が肩こりや腰痛には効く事は知っているけど、動けなくなったときって有効なのかしら?」
「風邪を引いて咳やくしゃみがあるけど、寒気がするとき鍼灸治療は効かないわよね?」
「鍼灸治療って痛みや熱があるとき治療してもいいの?」
こんな声を、良く耳にします。
「鍼灸治療はよく慢性病に効くって言うけど、急性期に有効な治療なの???」と思われるあなたのご参加をお待ちしております。

講師 清野鍼灸整骨院院長 清野充典
日時 令和2年2月1日(土)13時45分~14時30分
場所 東京都調布市布田1-45-1 CIELOビル3階 清野鍼灸整骨院内
電話 042-481-3770

参加費  無料 

[ 2020.01.31 ]

042-481-3770休診日日曜・祝日ハイミナナオル