東京都調布市・京王線調布駅東口徒歩0分の清野鍼灸整骨院ー肩こり・腰痛から骨折・体調不良までご相談ください。

042-481-3770休診日木曜・日曜・祝日ハイミナナオル

院長ブログ

当院からのお知らせ

「コロナ禍を乗り越えよう」キャンペーンは未病体の人が対象者です 未病(みびょう)とは何か?

「コロナ禍を乗り越えよう」キャンペーンを行います 「免疫力向上灸治療」「精神安定はり治療」「免疫力向上血液浄化治療(カッピング治療)」で免疫力アップを支援します

清野鍼灸整骨院調布本院では、「コロナ禍を乗り越えよう」キャンペーンを行っています。その対象者となっている未病体とはどんな人?未病(みびょう)とは何かという問い合わせに対する回答です。 

キャンペーンの基本理念である「未病を治す」とは東洋医学の言葉です。日本未病学会では、「未病には、自覚症状はないが検査で異常が見られる西洋医学的未病と、自覚症状はあるが検査では異常がない東洋医学的未病という考え方があります。」と言っていますが、検査で異常が見られたらDisease (疾病)ですので、この考えは未病の考えとは相いれないものであり、西洋医学的という言葉を前に付けたとしても、適切ではないと考えています。学会では、同時に、「健康と病気の間」が「未病」であるとしています。「健康」についてはWHOが定義しています。「病気」は東洋医学の言葉です。2つの定義が明確にわからないと「未病」の意味は、良く解らないと思います。

清野鍼灸整骨院が考える「未病」について書きます。

清野は、人体を3つに分類して考えています。すなわち、生きていて健康な状態の時は「生(命)体」、病になった生体は「病体」、亡くなった時は「死体」です。人は、「病体」になると「生体」に戻ろうという力が働きます。その考えを「整体観」といい、その働きを「整体力」と言います。「整体力」は「死体」になる直前まで働きます。その力を利用して行う医療・医術が東洋医療(漢方)であり、その中心的医療が鍼灸治療です。
 当院では、「病体分析法」を開発しましたが、「未病体」は「生体の一部」と捉えています。「未病」は「生体」が不定愁訴を持ち始めた状態です。まだ、「病(やまい)」になっていない状態です。「生体」は、「健康体」と「未病体」の状態と考えています。したがって、現代医学における検査では異常が見られない状態であるものの、生活に支障がない程度の不定愁訴をいくつも抱えている状態の時です。今、盛んに言われている、免疫力が低下している時です。

具体的には、以下の状態にある方は免疫力が低下している目安です。感染予防・免疫力向上をお考えの方は、是非キャンペーンを御利用戴きたく思います。
1.体温が36度未満
2.お腹、腰やお尻が冷たい
3.肩や背中が張っている
4.目が疲れやすい
5.頭が重くてすっきりしない
6.睡眠が浅い
7.目が覚めたとき疲れが残っている
8.食欲が落ちている
9.咳・くしゃみ・鼻水・寒気がある

「病気」は「病体」になった状態を言いますが、現代医学の検査は万能ではありません。「疾病」診断が出来ないときでも生活に著しい障害が出る病態もあります。「病気」とは、疾病診断出来ない病態と疾病診断できる病態の両方を言います。

しかしながら、「病体」になった時でも、「未病」と同じように見えるときがあります。日本未病学会が言っている「自覚症状はないが検査で異常が見られる西洋医学的未病」の時です。新型コロナウイルスに感染していて無症状の時も、それと同じ状態といえます。基礎疾患を持っていて、疾病(Disease)名が付いていても、大した症状を持たない人も少なくありません。一般的には、慢性疾患を持っていると言われる人たちです。

今回のキャンペーンでは、東洋医学で言う「未病」ではありませんが、慢性疾患をお持ちでさしたる不定症状をお持ちでない「いわゆる西洋医学的未病」の方も、対象とします。尚、ご利用を希望された方の病態が「未病」治療の対象外と担当の先生が判断した場合は、病気治療を提案する場合があります。その点は、ご承知おき戴きたく思います。

まとめると、今回のキャンペーンは、「健康体」「未病体」と「いわゆる西洋医学的未病」の方が対象です。

 詳しくは、下記をご参照ください。

コロナ禍を乗り越えようキャンペーン第1弾
免疫力向上灸治療 1,800円(税込1,980円)/回
 「自宅用お灸治療セット(艾と線香)1回分」(税込400円相当)毎回無料進呈
コロナ禍を乗り越えようキャンペーン第2弾
精神安定はり治療  1,800円(税込1,980円/回
  「置き針代」(税込400円相当)込み
コロナ禍を乗り越えようキャンペーン第3弾
「免疫力向上血液浄化治療」(カッピング治療) 治療費は1,500円(税込1,650円)/回
コロナ禍を乗り越えようキャンペーン第4弾
「来院毎に1,000円のクーポン券を進呈」
キャンペーン期間8月1日~8月31日 初回は無料で体験頂けます

2020年(令和2年)7月21日(火)
 東京・調布 清野鍼灸整骨院
  院長 清野充典

清野鍼灸整骨院は1946年(昭和21年)創業 現在74年目
※清野鍼灸整骨院の前身である「清野治療所」は瘀血吸圧治療法を主体とした治療院として1946年(昭和21年)に開業しました。清野鍼灸整骨院は、「瘀血吸圧治療法」が専門に治療できる全国で数少ない医療機関です。

[ 2020.07.21 ]

042-481-3770休診日日曜・祝日ハイミナナオル