東京都調布市・京王線調布駅東口徒歩0分の清野鍼灸整骨院ー肩こり・腰痛から骨折・体調不良までご相談ください。

042-481-3770休診日日曜・祝日ハイミナナオル

院長ブログ

当院の治療(鍼灸院)

発熱したら鍼灸治療で下げましょう

ヒトの体温は、生まれたとき37度あります。

体が大きくなるにつれ、対表面積が大きいことから、体熱を奪われやすくなりますので、36度台になります。

健康な状態を維持するためには、36.5度を切らないほうが望ましい状態といえます。

37度を超えると、体が火照る感じがします。37.5度未満は微熱がある状態といわれます。37.5度を超えると発熱した状態と考えます。

38度未満は、体の機能が低下している状態です。正常な状態に戻ろうとしているときですのですが、基礎体力が低下しているため、体を休ませ汗を出す必要があります。鍼灸治療をすれば、1~2回の治療で解熱します。

38度を越えている時は、何らかの疾病を発症しているか、ウイルス等の微生物に感染していることが考えられます。灸治療をして免疫力の向上に努めれば、早い段階での解熱が可能です。通院が可能な状態でしたら、少しでも早い段階に鍼灸治療を受けていただくことをお勧めします。

鍼灸治療は、薬物療法に代わる医療です。病気回復が思わしくなく、お困りになった時は、是非ご相談いただきたく思います。

平成31年3月18日(月)
  東京・調布 清野鍼灸整骨院
   院長 清野充典 記

【東京・調布 清野鍼灸整骨院】

院長:清野充典 中国学修士・鍼灸学士・社会福祉学士
はり師 きゅう師 柔道整復師 社会福祉士 精神保健福祉士 介護福祉士

開設記念日 1987年(昭和62年)2月2日(月)

場所:東京都調布市布田1-45-1 CIELOビル3階
(京王線調布駅東口北側目の前 新宿駅より特急15分2駅目)
3階総合受付
外来専門診療室
鍼灸総合治療室・整骨接骨治療室
鍼灸内科      骨折
鍼灸外科      脱臼
鍼灸整形外科    捻挫
鍼灸婦人科     打撲
鍼灸小児科     挫傷
鍼灸心療内科    スポーツ外傷
鍼灸精神科
鍼灸神経科
鍼灸老年科
鍼灸難病科

受付時間:平日午前9:00~12:00
午後3:00~ 7:00
木曜午前 ヨーガ教室
午後1:30~5:30
土曜午前9:00~12:00
午後3:00~6:00

休診日:木曜午前・日曜・祝日

電話番号:042-481-3770

【東京・府中 清野鍼灸整骨院 府中センター】

開設記念日 1991年(平成3年)4月6日(土)

場所:東京都府中市八幡町3-3-5 大久保ビル1階
(京王線東府中駅より徒歩3分 旧甲州街道沿い)

院長:吉田卓司 鍼灸学士
鍼灸師・柔道整復師

受付時間:平日午前9:00~12:00
午後3:00~7:00
土曜午前9:00~12:00
午後3:00~6:00

休診日:木曜・日曜・祝日

電話番号:042-335-3770

【清野治療所創業記念日】 1946年(昭和21年)10月5日(土)創業73年目

[ 2019.03.18 ]

042-481-3770休診日日曜・祝日ハイミナナオル