東京都調布市・京王線調布駅東口徒歩0分の清野鍼灸整骨院ー肩こり・腰痛から骨折・体調不良までご相談ください。

042-481-3770休診日日曜・祝日ハイミナナオル

院長ブログ

院長ブログ

清野治療所創業73周年記念講演「瘀血治療が有効な病気」を令和元年11月2日(土)13時45分~14時30分に開催します

清野鍼灸整骨院の前身である清野治療所は、1946年(昭和21年)10月5日に開設しました。おかげさまで、令和元年の今年、73周年を迎えました。当院をご支援頂いている皆々様に、深く感謝申し上げます。

清野治療所は、「瘀血吸圧治療」を専門として、私の両親が開業しました。清野治療所の創業を記念して、講演会を開催します。お時間がありましたら、ご参加頂きたく思います。

  清野治療所創業73周年記念講演 「瘀血治療が有効な病気」
 
 日本では、江戸時代より、病を「気血水」に分類して考えてきました。「氣」は心の病、「血」はからだの病、「水」は血液の病のことです。水毒ともいわれていますが、広い意味で言うと、体液全てを意味します。瘀血治療は、血液全般に関係した病気に有効な治療法です。
 瘀血は、「ふるぢ」と読みます。瘀血(おけつ)とは、古い血液つまり活動性をなくした血液を意味します。一口に血液全般の病と言っても、その疾患・病態は多種多様です。「瘀血吸圧治療」は瘀血治療の代表的な治療法ですが、その他にも治療方法はいくつもあります。清野鍼灸整骨院では、血液全般の病に対して瘀血治療を駆使して対応しています。
 「瘀血吸圧治療」を教育する学校は昭和32年(1957年)に無くなりましたので、現在この治療法を行っている治療所は、ほとんど存在しません。清野治療所が創業した10月5日の記念日に、当院のみが持っている知識と73年の経験を背景とした、「瘀血治療が有効な病気」についてお伝えさせていただきます。
 
 講師 清野鍼灸整骨院院長 清野充典
 日時 令和元年11月2日(土)13時45分~14時30分
 場所 東京都調布市布田1-45-1 CIELOビル3階
    清野鍼灸整骨院内
 電話 042-481-3770
 会費 無料

  清野鍼灸整骨院(東京・武蔵野)
    院長 清野充典 記

当院院長清野充典が朝日新聞朝刊に掲載されました 
 朝日新聞デジタル『マイベストプロ東京』に清野充典が掲載されました
 清野充典が【THE ROOTS】の取材を受けました。
 専門家のコラムを掲載しているサイトJIJICOに、清野充典のコラムが掲載されました。「ぎっくり腰になった時選択できる医療とは」に関する内容です。

[ 2019.10.14 ]

042-481-3770休診日日曜・祝日ハイミナナオル