東京都調布市・京王線調布駅東口徒歩0分の清野鍼灸整骨院ー肩こり・腰痛から骨折・体調不良までご相談ください。

042-481-3770休診日日曜・祝日ハイミナナオル

院長ブログ

当院の治療(鍼灸院)

帯状疱疹は鍼灸治療で痛みの解消が可能です

今年に入り、帯状疱疹ウイルスによる痛みや麻痺を訴える方が急増しています。

発症した時期と治療開始期間が短いほど、早く痛みはひきます。

帯状疱疹は、とても強い痛みを伴う病気です。

50~60歳代に多く見られますが、帯状疱疹は全世代に発症します。

発症部位は、胸背部が30%程度で一番多く見られますが、顔面部を含め全身に発症します。

現代医療では、3週間ほどステロイド投与することが多いようですが、帯状疱疹が消失しても痛みが引かず来院する方が少なくありません。

鍼灸治療をすると、発症直後であれば4日目には痛みが消失します。

3週間以上経過している場合でも1週間毎日治療していただければ、日常生活に支障がない状態まで改善可能です。

帯状疱疹は、発症前、皮膚がぴりぴりして痛くなり、明らかに何をしても痛みが治まらない状態になります。

その時点で鍼灸治療をすると、帯状疱疹は発症しません。一番良いのは、痛みが出たらすぐに来院していただくことです。

帯状疱疹が発症すると、消失するまでに3週間は要します。発症しない水際で止めるには、鍼灸治療が最適な医療であると考えています。

当院の治療をご希望の方は、「治療の流れ」をご覧頂きたく思います。

  東京・調布 清野鍼灸整骨院
   院長 清野充典 記

[ 2019.04.11 ]

042-481-3770休診日日曜・祝日ハイミナナオル