東京都調布市・京王線調布駅東口徒歩0分の清野鍼灸整骨院ー肩こり・腰痛から骨折・体調不良までご相談ください。

042-481-3770休診日日曜・祝日ハイミナナオル

院長ブログ

当院の治療(鍼灸院)

顔面神経麻痺は急性期に鍼灸治療をすれば速効性があります

顔面神経麻痺は、原因により片側と両側に発症する場合があります。

片側に発症した際は、鍼灸治療で改善する確率が非常に高い病態です。

経験上、服薬をせず鍼灸治療単独で治療した場合、
発症1日目に治療すると、1日で良くなります。
発症3日目に治療を開始すると、3日で良くなります。
発症5日目に治療を開始すると、5日で良くなります。
発症7日目に治療を開始すると、7日で良くなります。
発症10日目に治療を開始すると、約10日で良くなります。
発症14日目に治療を開始すると、約14日で良くなります。
2週間以内に鍼灸治療を開始すると、発症してからの日数と同じ期間で改善しています。
発症後1ヶ月程度だと、ほほ同期間で改善しますが、それ以上になるとやや時間を要します。
改善する確率が高いのは発症後3ヶ月までです。それ以降は、神経細胞自体が変性を来たし、改善しない例も少なくありません。
3ヶ月を経過すると、治癒までに1年を要する場合もあります。

西洋医療では、ステロイドを3週間投与することが一般的に行われています。治癒率は、約5割です。その後に来院される方も少なくありません。体力が低下している場合も少なくありませんので、改善するまでに1ヶ月以上を要する場合もあります。

肝心なことは、発症後一日も早く鍼灸治療を開始することです。鍼灸治療は、速効性があります。

両側に発症した時は、脳の異常が疑われます。検査を行い、確実な診断が行われた後、鍼灸治療をご検討いただければ、早期改善が期待できます。

当院の治療をご希望の方は、「治療の流れ」をご覧頂きたく思います。

清野鍼灸整骨院
  院長 清野充典

[ 2018.12.21 ]

042-481-3770休診日日曜・祝日ハイミナナオル