東京都調布市・京王線調布駅東口徒歩0分の清野鍼灸整骨院ー肩こり・腰痛から骨折・体調不良までご相談ください。

042-481-3770休診日木曜・日曜・祝日ハイミナナオル

院長ブログ

当院の治療(鍼灸院)

のどの痛みは鍼灸治療で解消可能です 風邪を引いてのどに痛みを感じたらすぐご来院ください

インターネット予約フォーム

細菌やウイルス等が体内に入り込むと、のどにある扁桃腺が白血球を作り防衛反応を始めます。増殖を抑えるために働き始めると、扁桃腺が過剰労働することになり、長時間に及ぶと、腫れはじめ、痛みを生じます。

のどの痛みは、病気の入り口に立った時感じる症状と言えます。

風邪の引き始めにのどの痛みを感じます。寒気や咳を伴うので、多くの人は風邪を疑うことでしょう。この時点でご来院戴ければ、多くの場合、1~2回の治療で痛みの緩解・消失は可能です。

38度以上の発熱を伴うと、インフルエンザが疑われます。しかしながら、のどの痛みが長期化すると、それ以外にさまざま病気を伴います。その他を列記すると、伝染性単核球症、ヘルパンギーナ、後天性免疫不全症候群(AIDS/エイズ)、喉頭がん、ポリオ(急性灰白髄炎・小児まひ)、咽喉頭異常感症、ジフテリア、伝染性膿痂疹(とびひ)、心膜炎、マールブルグ病、溶連菌感染症、結節性紅斑、扁桃周囲膿瘍、肺炎球菌感染症等が考えられます。

それぞれ、専門医で診察を受けるような病気ですが、のどの痛みが取れないときは、ご相談戴きたく思います。特定の疾患は治らないかもしれませんが、のどの痛みの緩解・消失は期待できます。

当院の治療をご希望の方は、「治療の流れ」をご覧頂きたく思います。

東京・調布 清野鍼灸整骨院
  清野充典

[ 2020.09.26 ]

042-481-3770休診日日曜・祝日ハイミナナオル