東京都調布市・京王線調布駅東口徒歩0分の清野鍼灸整骨院ー肩こり・腰痛から骨折・体調不良までご相談ください。

042-481-3770休診日木曜・日曜・祝日ハイミナナオル

院長ブログ

当院からのお知らせ

清野鍼灸整骨院の感染防止対策 2021.11.17.

清野鍼灸整骨院では、新型コロナウイルスを含めたウイルスや細菌等の微生物による感染を防止するために、以下の対策を行っています。 

来院時は、靴底の消毒をお願い致します。

マットは、3面に分かれています。最初の部分は、靴底をきれいにするためのマットです。2~3度靴底を拭くようにお願い致します。

真ん中のマット部分に消毒液を浸み込ませています。お手数ですが、2~3度足踏みをお願いします。

最後のマット部分は、消毒液を拭い去るためのマットです。2~3度擦(こす)り、靴底をきれいにしていただきたく思います。

入り口に、手指消毒薬を設置しています。非接触型の自動噴霧器ですので、容器に手を触れる必要がありません。

消毒液を手に付けましたら、2~3度こすり合わせるようにお願い致します。

消毒した手で、ドアの取っ手を引いて戴くようにお願いしています。

治療院には、マスク着用で入室いただくようにお願いしておりますが、中に入る直前に、新品の不織布マスクへの交換をお願いしています。

来院時に、もう一つマスクをご用意していただくようにお願いいたします。

お手数とは存じますが、入り口にある消毒薬で手を消毒してから、マスクを交換した後ご入室をお願い致します。

マスクのご用意がない方には、当院で個別包装のマスクを、用意させていただいております。

玄関口前に、ご使用のマスクを入れるビニール袋と個別包装したマスクを置いてあります。

個別包装マスクは、無料で進呈いたします。

資源に限りがありますので、個別包装マスクはお一人様1枚のご使用でお願い致します。

新型コロナウイルス感染拡大後、治療院入り口の扉は、換気のため、常時開放しています。

また、ウイルスや細菌を99%除去できる空気清浄機を待合室と診療室に設置していますので、気温が低いときは、ドアを閉めています。

院内の窓は、四方開放して、室温に注意しながら、換気をしています。

入室していただきましたら、靴を脱いでスリッパに履き替えていただいております。

お履き戴くスリッパは、表面・足を入れる部分・底面を全て消毒済みです。

紫外線保管庫に入れてありますので、常に除菌できます。

紫外線保管庫は、スリッパを万遍に殺菌できるよう、定期的に回転しています。

脱いだ靴を下駄箱に入れていただいた後、検温をお願いしております。

入り口に、体温計を用意しています。紫外線保管庫の右側に、自動の消毒液噴霧器があります。

手を再度消毒した後、体温計を紫外線保管庫から取り出していただき、椅子に腰掛けて検温をお願いいたします。

高熱を発症している場合、新型コロナウイルス感染症が疑われます。

新型コロナウイルス感染症は、指定感染症ですので、発症者は保健所の指示に従う義務があります。

高熱を発症しているかご自身の平熱より高い状況にあるときは、まず発熱外来を受診していただきますようにお願い致します。

検温が終わりましたら、手洗いをお願いしています。

お手数ですが、荷物を受付前に置いたのち、洗面所へ移動をお願い致します。お荷物は、受付の職員が監視しておりますので、ご安心ください。

当院では、手洗いをしていただく洗面所は、密室を回避する目的で、ドアを開放させて戴いております。

手洗いをする際は、開放したままで、ご使用をお願い致します。

通路にある手すりやドアノブは、全て消毒済みです。一日に何度も、消毒しています。洗面所へ行くスリッパや床面等も、全て消毒しています。

洗面所に消毒できる手指洗剤を置いてあります。

手洗いの手順を書いた説明書を貼ってあります。そちらをご参考にして手洗い・消毒をお願い致します。

手首まで手洗いをお願いしています。手が温まるように温風が出る暖房器具(温熱用スチーム)を手洗い場すぐ横に用意させていただきました。手を冷たくお感じになる方は、暖を取っていただきたく思います。

手洗いが不十分だと、感染するリスクが高くなるという報告がされています。大変ご面倒とは存じますが、しっかり手首まで手洗いをした後、手を温めていただきたく思います。

耳をキレイにしたい方のために、綿棒を置いてあります。

ウイルスは、目・鼻・口の他耳から入る事も考えられます。

外出している際、指を耳に入れる行為をした方は、ご使用戴けます。ふたを開ける際は、手洗い・消毒をした後にお願い致します。

トイレをご使用になる方には、便座をキレイにするためのクリーナーを設置しています。便座に腰掛ける際に、ご利用戴けます。

便座クイックルのふたを開ける際は、手洗い・消毒をした後にお願い致します。

便座は、左右に肘掛けがあります。座る事や立ち上がる事が困難な方は、肘掛けを下してご利用戴けます。

感染を防止するため、ウォシュレットの機能は使用禁止にしております。

ウイルスは、尿道や肛門から入り込むことが考えられます。

ご不便をおかけしますが、万が一に備え、おしりとビデの使用は厳に謹んで戴きますようお願い致します。

トイレは、自動に流れます。ボタンやレバーには触れないようにお願い致します。

御使用後、匂いが気になる方のために、消臭スプレーを置いてあります。ご自由にお使い戴けます。

手洗いが終わりましたら、受付をお願い致します。

待合室と受付事務職員の間にある受付カウンターには、アクリル板を設置しています。

感染拡大防止目的です。L字型のカウンター双方に設置しています。

初診の方は、保険証の提示をお願いします。

再診の方は、診察券入れに診察券を入れていただきますように、お願い致します。

受付が終わりましたら、待合室で順番をお待ちください。

待合室には、ウイルスや細菌を99%除去できる空気清浄機を設置しました。ご予約いただいた方の待ち時間は殆どありません。

予約する時間が無かった方は、若干待ち時間があるかもしれませんが、ウイルスや細菌が除外された空気の中ですので、安心・安全かと思います。

空気の対流や換気に対する対策を強化するため、待合室には、大型のシーリングファンを2つ設置しました。

受付に扇風機を置き、外へ空気が流れるようにしています。

加湿器を、待合室と診療室に設置しています。

湿度が低下すると感染率が上昇すると考えられていますので、40~60%の水準を保つ努力をしています。

また、呼吸器疾患の方に配慮して、暖かい蒸気を出しています。院内は、呼吸が楽です。また、足元まで暖かい環境になっています。

感染防止対策として、治療前にスマートフォンやタブレットをご利用になりたい方のために、除菌用のウェットティッシュを置いています。

タッチ式画面をご使用になる前に、消毒をお願いします。

診療前は、手洗いをした後ですので、手荷物にはなるべく触れないことが望ましいと思われますが、診療室に入る前に再度消毒いただいておりますので、お時間を有効にお使いいただくように除菌用タオルを設置しています。

本や雑誌は、ウイルスの温床になるという報告がありますので、雑誌は全て撤収させて戴きました。

雑誌の使用は禁止させて戴きます。

ご来院される皆様には大変ご不便をお掛けします。

ご自分の手荷物にも、保険証や現金等の貴重品以外触れないようにお願い致します。

患者様の安心・安全のため、待合室にある椅子の間隔を離しました。

予約優先制で診療しておりますので、2人以上の人が待合室にいることは少なくなっておりますが、予約が困難な方はご自由なときに来院されていますので、2~3人お待ちになる場合もあります。

そのようなときに対処するため、可能な限り椅子の間隔を離すようにしました。

ご来院の際は、各自離れた位置にお座り戴きますよう、ご協力の程をお願い致します。極力患者さん同士の接触が極力ないように、可能な限り診療スペースにお入り戴く等の工夫をしています。

診療室にお入り戴き、診療前のお着替えが終わった後、備え付けのタオル等に触れる前には、再度手指消毒をして戴いております。

お洋服やお荷物についているウイルスを少しでもなくして、患者様と治療する側双方が安全に診療を進めるための方策です。

3度消毒をお願いすることは大変恐縮ですが、皆様のご協力により、より安全性が高くなっていると考えています。

診療室のベッド周りや床面は、お一人様毎に治療終了後消毒しています。

通路や待合室の床面も、可能な限り、何度も除菌に努めています。ご利用いただいた脱衣かごも、治療終了後に毎回消毒しています。

床面は、朝の診療前、診療終了時、午後の診療前、午後の診療終了時は必ず除菌しています。

その他の時間帯でも、手の空いている時間を見つけて、可能な限り、消毒に努めています。

診療に使用している器具は、全て滅菌済みのものを使用しています。針は使い捨てています。艾自体は無菌です。診療に使用しているタオル等は、全てお一人様毎に消毒済みの物を交換しています。

診療するベッドすべての天井にシーリングファンを設置しました。

患者様・先生の双方マスクをしていますが、診療中に会話することによって排出されるわずかな飛沫も、いち早く拡散・排出することが目的です。

四方にあるドアや窓を開け、扇風機を活用し、空気の停滞が生じないように、注意を払いながら診療を進めています。

お使いいただいたスリッパは、回収させていただいております。使用したスリッパは、消毒しております。

お一人お一人消毒したスリッパをお使いいただくことで、院内にコロナウイルスが拡散することを少しでも防ぎたいと言う意図です。

スリッパ入れは、自動で開閉します。非接触型です。

換気は一日中定期的に行っております。院内では、全員マスクを着用していますが、わずかな飛沫であっても、ウイルスの拡散を想定し、考えられる全ての面を消毒することに努めています。

来院の際、治療をお受け戴く事に伴うご不便をおかけする事になりますが、皆様のご理解とご協力を、切にお願い致します。

清野鍼灸整骨院では、無料の予約優先制を継続しています。

調布本院は15分おきにお二人予約を承ります。尚、午前9時20分開始時・午後12時20分の終了時・午後3時の開始時は三人のご予約を承ります。
 
 ご予約戴いた時間には、概ね診療室にお入りいただけますが、診療の状況によっては多少お待たせする事があります。あらかじめ、ご了承の程をお願い致します。尚、従来通りお好きな時間帯の通院は可能ですが、予約者が多い時は、待ち時間が長くなる事をご承知願いたく存じます。

調布本院の予約時間は下記の通りです(各時間帯お二人承ります)
午前9:20、9:35、9:50、10:05、10:20、10:35、10:50、11:05、11:20、11:35、11:50、12:05、12:20
午後3:00、3:15、3:30、3:45、4:00、4:15、4:30、4:45、5:00、5:15、5:30、5:45
 午前9時20分開始時・午後12時20分の終了時・午後3時の開始時は三人のご予約を承ります
ご予約戴く際、通院されている方は、診察券の番号をお伝え戴きますようにお願い致します。

インターネット予約フォーム
 (予約は3診療日前まで)

府中センターの予約時間は、以下の通りです。(希望によりお二人承ります)
午前 9:00、9:30、10:00、10:30、11:00、11:30
午後 3:00、3:30、4:00、4:30、5:00、5:30、 6:00、6:30、(土曜日は5:30が最終)

ご予約は、当日予約でもOKです。30分前でも電話で予約時間の空き状況をご確認いただけます。

医学に基づいたYOGAを学べる
   清野メディカルヨーガ

令和3年11月17日(水)
 東京・調布 清野鍼灸整骨院 
  院長 清野充典

清野鍼灸整骨院は1946年(昭和21年)創業 現在76年目
※清野鍼灸整骨院の前身である「清野治療所」は瘀血吸圧治療法を主体とした治療院として1946年(昭和21年)に開業しました。清野鍼灸整骨院は、「瘀血吸圧治療法」を専門に治療できる全国で数少ない医療機関です。

[ 2021.11.17 ]