東京都調布市・京王線調布駅東口徒歩0分の清野鍼灸整骨院ー肩こり・腰痛から骨折・体調不良までご相談ください。

042-481-3770休診日木曜・日曜・祝日ハイミナナオル

院長ブログ

当院の治療(鍼灸院)

鼻血が止まらないときはご相談ください 鍼灸治療で対応させて戴きます

インターネット予約フォーム

鼻血が出る原因はいろいろあります。

顔を強打して(または殴られて)鼻骨が骨折すると、出血します。白血病や特発性血小板減少性紫斑病等でも鼻血は出ますので、度々出血する場合は、専門医を受診して検査が必要です。

鼻血は、のぼせや疲労の蓄積などでも出てきます。通常は、鼻粘膜が弱くなっていることが考えられますので、鼻の中に何か詰めておけば止まりますが、状態によっては1時間以上止まらないことも少なくありません。

そんなときは、鍼灸治療が有効です。30分経っても止まらないようなら、すぐご来院戴きたく思います。

空手など、頭を強打して出血することも少なくありません。むち打ちを発症して、痛みと鼻血の二重苦になることもあります。鼻血が止まらないときに鍼灸治療をすれば、多くの場合概ね5分~8分程度で止まります。

令和2年6月13日(土)
 東京・調布 清野鍼灸整骨院
  清野充典

東京アラートは解除されましたが当院の感染防止対策は継続いたします 待合室の混雑回避のため予約優先制度も今年度は継続いたします 予約は無料です
 「清野鍼灸整骨院が行っている最新新型コロナウイルス感染防止対策 感染予防に全力を挙げています

[ 2020.06.13 ]

042-481-3770休診日日曜・祝日ハイミナナオル