東京都調布市・京王線調布駅東口徒歩0分の清野鍼灸整骨院ー肩こり・腰痛から骨折・体調不良までご相談ください。

042-481-3770休診日日曜・祝日ハイミナナオル

院長ブログ

当院の治療(鍼灸院)

膵炎には鍼灸治療が有効です

急性膵炎は、上腹部に激痛が起こり、左半身が締め付けられたような痛みを覚えます。お腹がはってきて便通がなくなり、やがて発熱も伴ってきます。原因は、アルコールが一番多く考えられます。また、暴飲暴食や過労から起こる胆石、高脂血症、高カルシウム血症、耳下腺炎、薬剤などがあります。腹部の強打が原因になる外傷性膵炎もあります。

慢性膵炎は、上腹部の痛みが持続的に半年以上みられます。消化不良や下痢を伴い、膵管の圧力が高まると、みぞおち周辺や背中などに痛みを覚えます。急性膵炎のような激痛を上腹部に覚える場合もあります。長期化すると、糖尿病や消化吸収不良が現われます。

これらの症状改善に、鍼灸治療は有効です。上腹部に激痛が走ったら、すぐご来院ください。

当院の治療をご希望の方は、「治療の流れ」をご覧頂きたく思います。

  東京・調布 清野鍼灸整骨院
   院長 清野充典 記

[ 2019.03.07 ]

042-481-3770休診日日曜・祝日ハイミナナオル