東京都調布市・京王線調布駅東口徒歩0分の清野鍼灸整骨院ー肩こり・腰痛から骨折・体調不良までご相談ください。

042-481-3770休診日木曜・日曜・祝日ハイミナナオル

院長ブログ

当院の治療(整骨院)

アキレス腱断裂は 部分断裂約3~4週間 完全断裂約5週間で修復可能です

清野鍼灸整骨院では、骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷(筋肉・靭帯・腱損傷)やスポーツ外傷に対して、柔道整復医術を行っています。

挫傷とは、筋肉・靭帯・腱が損傷した状態を言います。

「腱」とは筋肉の始まり・終わりの部分です。腱が損傷すると筋肉が正常に働かなくなりますので、関節運動が困難になります。

腱の中で最も強靱な腱と言えば、アキレス腱です。アキレス腱は、主に3つの筋肉の腱で構成されています。全部切れる完全断裂と1~2本切れる部分断裂があります。

部分断裂の時は、「非観血療法による外科手術」である「徒手整復術」をすれば修復可能です。切れた部分を元に整復すれば、痛みはすぐに治まります。治りも非常に早く、成人男子であれば、3~4週間で社会復帰が可能です。

完全断裂の際は、「観血療法による外科手術」か「非観血療法による外科手術」を選択するか悩むところでしょう。一流のアスリートであれば、前者がおすすめです。手術の痕(あと)は残りますが、そのことは元の運動機能に近づけたいがための代償だと考えるべきでしょう。スポーツは楽しみ程度でよいと考える方であれば、後者がおすすめです。手術痕が残らないので、アキレス腱がやや太くなることを除けば、後遺症はほとんどありません。腱が癒合に至る期間はほぼ同じ5週間ですが、社会復帰という点に限れば「徒手整復術」で治療したほうがやや早いといえます。

「観血療法による外科手術」は外傷後10日目以降に行いますが、「非観血療法による外科手術」は3日以内に行うのが望ましいと言えます。アキレス腱を切ったら、まずご相談ください。いずれの場合も、非観血療法による外科手術である「徒手整復術」を用いて固定すれば、治癒に至ります。

当院の治療をご希望の方は、「治療の流れ」をご覧頂きたく思います。

腱炎(アキレス腱炎等)に鍼灸治療は最適です
 「アキレス腱断裂はメスを入れないで治るのか
 「アキレス腱断裂は 部分断裂約3~4週間 完全断裂約5週間で修復可能です

  東京・調布 清野鍼灸整骨院
   院長 清野充典 記

[ 2019.04.08 ]

042-481-3770休診日日曜・祝日ハイミナナオル