東京都調布市・京王線調布駅東口徒歩0分の清野鍼灸整骨院ー肩こり・腰痛から骨折・体調不良までご相談ください。

042-481-3770休診日日曜・祝日ハイミナナオル

院長ブログ

当院の治療(鍼灸院)

腱炎(アキレス腱炎等)に鍼灸治療は最適です

筋肉の始まりと終わりの部分を健と言います。イメージとしては筋肉をぎゅっと束ねた感じでしょうか。

健が炎症を起こしたとき、「健炎」と診断されます。

炎症とは、局部が発赤、腫脹、発熱、疼痛の状態になった時を言います。痛いだけでは炎症と言いません。骨折や打撲等の外傷を含め、炎症卯が起きたとき冷湿布は有効ですが、貼付する期間は最大でも約1日です。1日冷湿布をしても炎症が治まらないときは、鍼灸治療が最適です。当院で開発した鍼灸治療は、速やかに炎症を納めることが可能です。

健が炎症を起こすと腫れるために太くなります。健は、腱鞘という刀の鞘(さや)を通ることが多く、健が太くなると通り抜けできなくなり痛みが強くなります。指に生じると弾発指俗に言うばね指になります。手術を勧められる場合がありますが、鍼灸治療で対応可能ですので、是非ご相談いただきたく思います。

上記の判断が下せない人のために当院があります。そのうち良くなるだろうと先送りせず、お早めにご相談頂きたく思います。

当院ホームページ内の「肩痛」「肘痛」「腰痛」「膝痛」「筋肉炎」もご覧ください。

当院の治療をご希望の方は、「治療の流れ」をご覧頂きたく思います。

 東京・調布 清野鍼灸整骨院
   院長 清野充典 記

[ 2019.10.19 ]

042-481-3770休診日日曜・祝日ハイミナナオル