東京都調布市・京王線調布駅東口徒歩0分の清野鍼灸整骨院ー肩こり・腰痛から骨折・体調不良までご相談ください。

042-481-3770休診日日曜・祝日ハイミナナオル

院長ブログ

院長ブログ当院の治療(鍼灸院)

33週目の逆子が3週連続で正常位になりました

本日、33週と2日目で逆子(骨盤位)になった方が、3回の治療で正常位になったというお電話をいただきました。

胎児が大きくなると正常位に戻りにくくなることから、33週2日目、3日目、5日目の3回治療させて頂きました。

34週目に産婦人科で検査したところ治っていたとのことでした。ご連絡をいただきありがとうございました。無事出産されることを、こころよりお祈り申し上げます。

当院では、骨盤位の方に鍼灸治療をさせて頂いた際、90%以上の確立で正常位になっています。その多くの方は、28~32週目です。26週目から治療が可能ですので、お子様(胎児)が小さいうちに正常位に戻しておくことを勧めます。9割の方は5回以内の治療で元に戻りますので、逆子(骨盤位)と診断されたら、すぐにお越しください。

33週目以降になりますと、お子様(胎児)が大きくなりますので、困難性が高くなります。36週を過ぎると、お子様(胎児)が大きくなるためなかなか動かなくなりますが、経産婦さんの場合38週以降でも改善する場合がありますので、ご来院戴きたく思います。

逆子
 「33週目の逆子が治りました
 「33週目の逆子が2週連続治りました

当院の治療をご希望の方は、「治療の流れ」をご覧頂きたく思います。

清野鍼灸整骨院
  院長 清野充典 

当院院長清野充典が朝日新聞朝刊に掲載されました 
 朝日新聞デジタル『マイベストプロ東京』に清野充典が掲載されました
 清野充典が【THE ROOTS】の取材を受けました。
 専門家のコラムを掲載しているサイトJIJICOに、清野充典のコラムが掲載されました。「ぎっくり腰になった時選択できる医療とは」「関節に違和感を覚えた時はどうすれば良いか?」に関する内容です。

[ 2019.10.24 ]

042-481-3770休診日日曜・祝日ハイミナナオル