東京都調布市・京王線調布駅東口徒歩0分の清野鍼灸整骨院ー肩こり・腰痛から骨折・体調不良までご相談ください。

042-481-3770休診日木曜・日曜・祝日ハイミナナオル

院長ブログ

当院の治療(鍼灸院)

36歳34週6日目の逆子が1回目の治療中に治り35週6日目で正常位が確認されましたので手術の回避が確定しました

2022年9月17日(土)に、36歳34週6日目の方が逆子の治療を希望して来院されました。2日前に逆子と判明したそうです。

9月22日(木)までに治らなければ、9月27日に帝王切開する予定だという話でした。治療の機会は、17日、20日、21日の3回です。

背中に灸治療をしたところ、仰臥位の時点で正常位を確認できました。その日は、体温維持及び胎児の安定を目的に晒を巻き、お帰り頂きました。

1回目の治療中に治りましたが、本人の希望もあり、20日(35週4日目)、21日(35週5日目)も治療を行いました。いずれも正常位でした。

22日(35週6日目)の検診で、正常位が確認されましたので手術をしないことが確定しました。

36週1日目である26日(月)の本日、手術を回避できたというご連絡をいただき、許可を得て、公表させていただきました。

逆子は、28週から32週が治療の適応機関です。しかしながら、それ以降でも逆子になる事があります。逆子が判明したら、すぐご来院いただきたく思います。

朝日新聞デジタルJIJICOコラム
逆子(さかご)は妊婦さんの不調を胎児が知らせるサイン!?逆子治療に鍼灸治療は有効!

逆子は28~32週目が最適な鍼灸治療適応時期です
 「33週目の逆子が治りました
 「33週目の逆子が2週連続治りました
 「33週目の逆子が3週連続で正常位になりました
 「逆子が1回目の治療中正常位になりました
 「41歳32週5日目の骨盤位(逆子)が1回の治療で正常位になりました
 「帝王切開による出産が目前に迫った37週の逆子(骨盤位)が正常位になりました 妊婦さんは36歳でした
 「35週目の逆子が正常位になりました 妊婦さんは36歳でした
 「逆子(骨盤位)の鍼灸治療1回目終了時に 3人連続で正常位になりました 逆子治療は28週から32週が適応期間です
 「逆子治療の最適期間は28週から32週です 4人連続1回目の治療中正常位になりました 33週を超えたら1日でも早くご来院ください
 「28週から32週の妊婦さんが希望された逆子治療は 4月5月の2か月で5人1回目の治療中正常位になりました 33週を超えたら1日も早くご来院ください
 「45歳の方で34週1日目の逆子が1回の治療で治りました 逆子は胎児が小さいほど正常位に戻りやすいので33週を過ぎたら1分1秒でも早くご来院ください
 「36歳34週6日目の逆子が1回目の治療中に治り35週6日目で正常位が確認されましたので手術の回避が確定しました

当院の治療をご希望の方は、「治療の流れ」をご覧頂きたく思います。

清野鍼灸整骨院
  院長 清野充典 

[ 2022.09.26 ]