東京都調布市・京王線調布駅東口徒歩0分の清野鍼灸整骨院ー肩こり・腰痛から骨折・体調不良までご相談ください。

042-481-3770休診日日曜・祝日ハイミナナオル

院長ブログ

当院の治療(整骨院)

骨折の診察は受傷後6時間以内が理想です

骨が折れると5~15分後には腫れあがりますから、できるだけ早く医師または柔道整復師に診察を受けることをお勧めしますが、すぐに受診できない環境にあるのが普通です。通常1時間以内ですと整復するときも患者さんはほとんど痛みを感じません。骨折や脱臼は1時間以内に治療をはじめると治りも非常によく、受傷以前となんら変化がないまで良好に治癒に導けます。勿論内出血の出現もありません。ただし、整復という非観血療法(徒手整復術)を施し、固定の処置を正しく行ったときに限ります。

医学上では6時間以内をゴールデンアワーといいます。6時間以内だと折れた骨の周辺の筋肉が硬くなっておらず、処置しやすい状態です。6時間あれば、今の日本なら受診する意思さえあればどこかで医療機関を見つけることが可能だと思われます。早く治りたいと思ったら放置しない事です。24時間以上経過すると殆どの人は腫れあがり、内出血が出現し、痛みが広がり、どこが痛かったのか、どこが一番痛いのかを伝える事が困難になります。徒手整復するのも困難を極めます。できない事はありませんが、つらい思いをするのは患者さん本人だという事です。治りも若干遅くなります。36時間、48時間と時間が経過すれば経過するほどこの傾向が強くなります。

骨折は、徒手整復術を行うと、すぐに痛みが止まります。都内の方は、30年以上の経験を持つ清野鍼灸整骨院を、是非ご利用いただきたく思います。

当院の治療をご希望の方は、「治療の流れ」をご覧頂きたく思います。

  東京・調布 清野鍼灸整骨院
   院長 清野充典 記

[ 2019.07.31 ]

042-481-3770休診日日曜・祝日ハイミナナオル