東京都調布市・京王線調布駅東口徒歩0分の清野鍼灸整骨院ー肩こり・腰痛から骨折・体調不良までご相談ください。

042-481-3770休診日日曜・祝日ハイミナナオル

院長ブログ

当院の治療(整骨院)

骨折・脱臼に鎮痛剤は必要ありません

骨折や脱臼は、過去に経験した事のない痛みがおとずれます。でも、清野鍼灸整骨院で徒手整復術(非観血療法による外科手術)をしっかり行えば、そのあと痛みが全くでません。折れた骨を完全に元に戻せば、後は骨がくっつくのを待つだけです。脱臼に到っては、整復後は捻挫と同じです。程度の差はあれ約2週間後には問題なく生活が可能です。

過去に骨折の経験のある患者さんから、何日も鎮痛剤を飲まないと痛みが止まらなかったという話を聞きます。その話に共通している事は、「徒手整復術を行わなかった」という事です。折れたままの状態でギプス固定等しても、痛みは止まりません。おそらく座薬を入れても無理でしょう。西洋医療は徒手整復術をしませんから、痛みを止める手段として薬物療法を選択します。患者さん本人も薬を飲まざるを得ない状況です。

日本にしかない徒手整復術・「柔道セラピスト」のいる接骨院・整骨院は、非観血療法による外科手術が専門の東洋医学専門医療機関です。骨折・脱臼をしたと思ったら、すぐにご来院ください。

当院の治療をご希望の方は、「治療の流れ」をご覧頂きたく思います。

 東京・調布 清野鍼灸整骨院
   院長 清野充典 記

[ 2019.08.13 ]

042-481-3770休診日日曜・祝日ハイミナナオル