東京都調布市・京王線調布駅東口徒歩0分の清野鍼灸整骨院ー肩こり・腰痛から骨折・体調不良までご相談ください。

042-481-3770休診日日曜・祝日ハイミナナオル

院長ブログ

当院の治療(整骨院)

骨折を徒手整復治療(非観血療法による外科手術)で治せる限界日数 世界初の見解です

骨折をした際、整形外科では外科手術(観血療法による外科手術)を薦められることと思います。

いわゆるメスを入れる手術です。徒手整復治療(非観血療法による外科手術)を行えば、メスを入れないで治る骨折もあります。この方法を選択する際は、骨折直後が望ましい時間帯です。ただ、骨は3日経ってもくっつこうとしませんから、72時間経っても遅すぎるという事はありませんが、10日目あたりが限界に近いと認識していただきたく思います。

個人的には14~5日目でも大丈夫な人がいると認識していますが、年齢によります。
下記は、骨折してから徒手整復治療で可能だと思われる限界日数です。国内の学会で発表した世界で初めての見解です。  
4歳までは 4日目頃まで
5歳までは 5日目頃まで
6~8歳までは 6日目頃まで
9~10歳までは7日目頃まで
11~15歳までは 8日目頃まで
16~20歳までは 9日目頃まで
21~25歳までは10日目頃まで
26~30歳までは 11日目頃まで
31~45歳までは 12日目頃まで
46~60歳までは 13日目頃まで
61歳以上は 14日目頃まで
骨粗鬆の傾向や重い既往歴のある高齢者は 15日目頃まで

上記日数までなら整復が可能かなという印象をもっています。ただし、あくまでも目安であって、その日にちまで大丈夫という意味ではありませんのでお間違えのない様にくれぐれもお願い致します。観血療法と同様に、非観血療法を実施する際も、レントゲン撮影をし、骨折部位を拝見したのち判断しているという事には変わりありません。

当院の治療をご希望の方は、「治療の流れ」をご覧頂きたく思います。

 東京・調布 清野鍼灸整骨院
   院長 清野充典 記

[ 2019.08.31 ]

042-481-3770休診日日曜・祝日ハイミナナオル