東京都調布市・京王線調布駅東口徒歩0分の清野鍼灸整骨院ー肩こり・腰痛から骨折・体調不良までご相談ください。

042-481-3770休診日木曜・日曜・祝日ハイミナナオル

院長ブログ

院長ブログ

くらしと養生 第19話 2)睡眠からくる不養生(9)畳とフローリング

※「くらしと養生」は、清野鍼灸整骨院の旧サイトである「東洋医学の辞書サイト」に掲載されています。旧サイトには、写真入りで詳細にわかりやすく書いています。新サイトでは、本文を一部修正した文字のみの紹介になります。良かったら、旧サイト「東洋医学の辞書サイト」をご覧いただきたく思います。

第19話 2)睡眠からくる不養生(9)畳とフローリング

寝室は畳にお蒲団、という常識は現代社会には通用しないようです。睡眠に関する注意事項を全て実行しているにもかかわらず、寝ている間に身体が冷えて症状が改善されない・悪化する・病を作り出す事が良くあります。こんなときピンとくるのがフローリングです。

最近は畳のダニ等を嫌い、床をフローリングにする人が増えています。新築のマンションは殆どフローリングです。畳の値段が高い事もそのことを加速させているように思います。フローリングは基本的に冷えますので、リビングにカーペットを敷いている方は多いと思います。さて寝室は?

ベッドでお休みになっている方はあまり問題になりませんが、直接お蒲団を敷いてお休みになっている方が、前述のピンとくる方々です。敷布団が一枚の方は特に問題です。ご本人はあまり気付いていない場合が多いようですが、床からくる冷えを遮断しきれず、睡眠時間中体温維持に身体が借り出されています。おのずと疲労が取れず、目覚めも悪くなります。

フローリングに直接お蒲団を敷いて寝ているお子さんが、おねしょがなかなか治らない、セキがなかなか止まらない、扁桃腺が腫れやすい、中耳炎になりやすい、湿疹が出やすい、常にだるい、からだの調子が良くないなどの症状を訴えていませんか?

大人の方でも、ぎっくり腰になりやすい、手足が冷えやすい、喘息、便秘、夜中にトイレに起きる、脚がつる、お腹が痛くなりやすい、寝つきが悪い、眠りが浅いなど病院に行くまでではないがどことなく調子が悪いという方はいませんか?

広い範囲に敷物をして、敷き蒲団を多めにしてお休みになるかベッドにすると上記症状は消えるはずです。

家の構造によって、対処法は異なります。病気の背景を探るためには、個別に様々な条件を検討する必要があります。当院では、「養正治療(ようせいちりょう)」の一環として、来院時に、適切な睡眠方法の指導を行っています。睡眠の質が悪いという方は、是非ご相談ください。

※「養正治療(ようせいちりょう)」とは、日常生活に起因する病気の原因を患者様と主に考え、ヨーガ治療や生活指導を行い、健康を取り戻そうという治療のことです。従来日本で行われてきた養生法に、中国やインド等で行われている養生法を加味した新しい学問分野として、清野が提唱しています。生活指導の内容を、今ブログで紹介します。

くらしと養生 第1話 養生と東洋医学(暮らしと養生に関して)
 「くらしと養生 第2話 1)入浴からくる不養生(1)はじめに
 「くらしと養生 第11話 2)睡眠からくる不養生(1)はじめに
 「くらしと養生 第12話 2)睡眠からくる不養生(2)睡眠の時間数
 「くらしと養生 第13話 2)睡眠からくる不養生(3)睡眠の時間帯
 「くらしと養生 第14話 2)睡眠からくる不養生(4)睡眠と体温
 「くらしと養生 第15話 2)睡眠からくる不養生(5)睡眠と冷房
 「くらしと養生 第16話 2)睡眠からくる不養生(6)睡眠と暖房
 「くらしと養生 第17話 2)睡眠からくる不養生(7)睡眠と寝具との関係
 「くらしと養生 第18話 2)睡眠からくる不養生(8)睡眠する場所(方位 =寝室の位置する方向)
 「くらしと養生 第19話 2)睡眠からくる不養生(9)畳とフローリング

ご興味がありましたら、下記の2020年朝日新聞デジタルJIJICO掲載の暖房に関するコラムをご参照ください。
 「免疫力アップに必要な体温維持。ウィルス対策に最適な室温維持と暖房機器の使い方、運動など
 下記は2020年朝日新聞デジタルJIJICO掲載の冷房に関するコラムです。
 「低体温の人は暑がり?クーラーの中で生活する本当の怖さとは?
 「就寝中のクーラーは体調不良を引き起こす?体温低下が招く危険性とは
 
東京・調布 清野鍼灸整骨院 
  院長 清野充典

清野鍼灸整骨院は1946年(昭和21年)創業
※清野鍼灸整骨院の前身である「清野治療所」は瘀血吸圧治療法を主体とした治療院として1946年(昭和21年)に開業しました。清野鍼灸整骨院は、「瘀血吸圧治療法」を専門に治療できる全国で数少ない医療機関です

[ 2021.03.27 ]

042-481-3770休診日日曜・祝日ハイミナナオル