東京都調布市・京王線調布駅東口徒歩0分の清野鍼灸整骨院ー肩こり・腰痛から骨折・体調不良までご相談ください。

042-481-3770休診日木曜・日曜・祝日ハイミナナオル

院長ブログ

当院の治療(鍼灸院)

お母さんのための子育て学 11 布おむつと紙おむつの違い

※清野鍼灸整骨院旧ホームページ「東洋医学の辞書サイト」内にある「お母さんのための子育て学」の内容を一部修正して転載しています。

最近、布おむつを干している光景を見かけなくなりました。当院にいらっしゃる赤ちゃんも布おむつの人は殆どいません。何時見たのか思い出すのも難しいぐらいです。働く女性が多いせいか、紙おむつが安くなったせいか、持ち歩くのが省スペースで便利なせいか、現代は紙おむつ真っ盛りです。一番の理由はお洗濯をしなくてもいいということだと思います。

布おむつだとうんちやおしっこのたびに赤ん坊は泣きます。これが肺の成長を促進させます。また泣く事により手足を動かすため血行が良くなります。ハイハイができない頃はなおさら、泣く事は赤ちゃんの重要な仕事になります。身体は盛んな細胞分裂によりどんどん大きくなりますが、肺が成長しないと血液を通して酸素を全身に送る事が難しくなります。紙おむつは、赤ちゃんの成長に必要な行為を減衰させている、と言えるでしょう。

布おむつは洗濯が大変です。うんちを片付けるのも一苦労です。お出かけするにも大荷物。私も3人の子供のおむつを持ち歩き、毎日のように洗濯物を干しましたから良くわかります。でも子供の人生を長い目で見ればほんの一時です。育ててもらった親のありがたみも良くわかりますし、子供が丈夫に育ってくれると思えば、おむつ干しも結構愉しいもんです。形がおなじですから干すのも単調ですしね。

とはいうものの、核家族化が進んでいる現代において、お母さん一人でお子さんを3人育てるのは大変です。少しでも家事を減らしたいところですので、布おむつの選択肢をする人はいないことでしょう。赤ちゃんが出してくれる不快なサインをいかに受け止めるかが、赤ちゃんの病気を察知するポイントになります。

お母さんのための子育て学 1 はじめに
 「お母さんのための子育て学 2 逆子にならないためには
 「お母さんのための子育て学 3 逆子を治す時期
 「お母さんのための子育て学 4 逆子の鍼灸治療
 「お母さんのための子育て学 5 床上げとは
 「お母さんのための子育て学 6 床上げに必要な期間
 「お母さんのための子育て学 7 おっぱいと便秘の関係
 「お母さんのための子育て学 8 おっぱいと便秘と鍼灸治療(体を冷やすことの怖さ)
 「お母さんのための子育て学 9 沐浴とは
 「お母さんのための子育て学 10 沐浴の時間帯
 「お母さんのための子育て学 11 布おむつと紙おむつの違い
 「お母さんのための子育て学 12  おんぶと前だっこではお子様から見える景色が違う
 「お母さんのための子育て学 13 離乳食は蕁麻疹を誘発することが考えられます

東京・調布 清野鍼灸整骨院 
  院長 清野充典

清野鍼灸整骨院は1946年(昭和21年)創業 
※清野鍼灸整骨院の前身である「清野治療所」は瘀血吸圧治療法を主体とした治療院として1946年(昭和21年)に開業しました。清野鍼灸整骨院は、「瘀血吸圧治療法」を専門に治療できる全国で数少ない医療機関です

[ 2021.01.30 ]

042-481-3770休診日日曜・祝日ハイミナナオル