東京都調布市・京王線調布駅東口徒歩0分の清野鍼灸整骨院ー肩こり・腰痛から骨折・体調不良までご相談ください。

042-481-3770休診日木曜・日曜・祝日ハイミナナオル

院長ブログ

当院の治療(鍼灸院)

小児ばり 第3話 2.アトピー性皮膚炎 A.西洋医学の見地から 1)アトピー性皮膚炎は病名でなく症候名です

A.西洋医学の見地から

1)アトピー性皮膚炎は病名でなく症候名です

 「アトピー性皮膚炎」に対して、最初に西洋医学的な見地から話を進めていきます。西洋医学では、「病名診断」に従い治療方法を決めています。「あなたは何々病ですよ」と言われるということは、どこが悪いかはっきりと分かっているということです。
 仮に病院へ行き、検査をして、どこが悪いか良く分からないとします。でも、せっかく病院に来たから、病名をつけなければいけない、と医師は頭を悩ませます。そんな先生たちのため?に、「病名」に変わるものとして「症候名」を用いることがいつの頃かはじまりました。症状がたくさん集まったものに名前をつけたものが「症候名」です。「症候名」というのは「病名」ではありませんので、どこが悪いか分かっていないことを意味します。
 
 「症候名」をつけられた患者さんは、医師が「病気の原因が判明しない」と言っていることを、理解しなければいけません。「あなたは、「病名」がつけられる前の段階ですよ。でも何か「病名」らしきものをつけないと納得して帰ってくれないだろうな」と医師が思い「症候名」を伝える場合があるようです。また患者も「病名」「症候名」をつけてもらうと納得して帰れるという方も多いのが事実のようです。「病名」がつけられない方に「症候名」をつけるという実態は蔓延しているように思います。

「アトピー性皮膚炎」という言葉は、西洋医学者が用いている言葉です。でも、この言葉は「病名」ではありません。「アトピー性皮膚炎」は「症候名」です。西洋医学では、確実な分析がされていません。よく分かっていないということは治療方法がないということです。このホームページをお読みになっている方は、そのことがよ~くお分かりになっているから、ここにたどり着いているのだろうと私は理解しています。
 
 「アトピー」という言葉は、紀元前3~4世紀頃に「APOTOS」というギリシャ語が語源とされています。実際に使われるようになったのは19世紀末です。フランスの皮膚科でペニエという医師が文献上紹介しています。1923年アメリカのクック氏とコカ氏が「アトピー」の概念を提唱して、1933年アメリカのザルツバーガー氏らが「アトピー性皮膚炎」と命名しました。現在2003年ですから、約70年前のことになります。比較的新しい名称であることがご理解いただけると思います。

「アトピー」という言葉は日本語に訳すと「奇妙な」「とらえどころのない」「不思議な」「分類する場所がない」という意味です。なんとなく不確実な意味合いで訳されています。「アトピー」という言葉は「症候名」に用いられていますので、確実な言葉のように感じている人が多いと思いますが、実は全く不確実な言葉なのです。これは、西洋医学で同じく不確実な意味を表す「アレルギー」と同じ分類に入れられています。「アトピー性皮膚炎」とは、「遺伝や体質が深く関係している奇妙な病気」ということをまず理解していただきたいということです。また、「アトピー性皮膚炎」は、しっかりした「病名」や「症候名」ですらないということを認識していただきたいと思います。

※清野鍼灸整骨院旧ホームページ「東洋医学の辞書サイト」内にある「小児ばり」の内容を転載しています。

小児ばり 連載開始 はじめに
 「小児ばり 第2話 1.流行性耳下腺炎・顎下腺炎
 「小児ばり 第3話 2.アトピー性皮膚炎 1)アトピー性皮膚炎は病名でなく症候名です
 「小児ばり 第4話 2.アトピー性皮膚炎 A.西洋医学の見地から 2)アレルギーって何?
 「小児ばり 第5話 2.アトピー性皮膚炎 A.西洋医学の見地から 3)根本解決にならない西洋医学の「アトピー性皮膚炎への対処
 「小児ばり 第6話 2.アトピー性皮膚炎 A.西洋医学の見地から 4)「症状」とは、身体がもとに戻ろうとする現象
 「小児ばり 第7話 2.アトピー性皮膚炎 B.東洋医学の見地から 1)「アトピー性皮膚炎」になる原因は「冷え」「症状」とは、身体がもとに戻ろうとする現象
 「小児ばり 第8話 2.アトピー性皮膚炎 B.東洋医学の見地から 2)「冷え」の主な6つの原因 ①寝不足
 「小児ばり 第9話 2.アトピー性皮膚炎 B.東洋医学の見地から 2)「冷え(低体温)」の主な6つの原因 ②遅い時間の入浴 ③遅い時間の飲食
 「小児ばり 第10話 2.アトピー性皮膚炎 B.東洋医学の見地から 2)「冷え(低体温)」の主な6つの原因 ④不規則な時間帯の飲食 ⑤口呼吸
 「小児ばり 第11話 2.アトピー性皮膚炎 B.東洋医学の見地から 2)「冷え(低体温)」の主な6つの原因 ⑥ストレス
 「小児ばり 第12話 2.アトピー性皮膚炎 B.東洋医学の見地から 3)東洋医療・鍼灸治療をするとどうなるか
 「小児ばり 第13話 2.アトピー性皮膚炎 B.東洋医学の見地から 4)生まれてまもなく症状がでるお子さん・乳児の場合
 「小児ばり 第14話 2.アトピー性皮膚炎 B.東洋医学の見地から 5)「アトピー性皮膚炎」のお子さんをお持ちのお母さんはここを是非お読みください

[ 2020.12.19 ]